こんにちは。ただ今私はニース入りして3日目になりました。

Tr0010042010042419390715

こちらはまだまだ常夏のバカンスな雰囲気でございます。

IMG_1115[1]

ちなみに今私は宿泊先のホテルのバルコニーで
朝、教会の鐘の音を聞きながらこのブログを書いてます。とても気持ちいいいです!

IMG_1291[1]

>IMG_1290[1]

10年来の夢だったエコール・エレガンス・スパ&ビューティアカデミー

という世界中のスペシャリストが集うフランスの国際専門学校にて、短期集中個別研修を受け

国際ライセンス取得を目指しています。

IMG_1130[1]

IMG_1148[1]

IMG_1149[1]

今回私のカリキュラムはフェイシャルエステ&メイク 

「リラックスダイナミックマッサージ」 

「アンチエイジングトリートメント」「リンパドレナージュ」

そしてメイクは「昼中メイク」「夜用メイク」「アンチエイジングメイク」を習得いたします。

エステティックのプロダクトは「YON-KA」


IMG_1513[1]

講師、モデルともにもちろんフランス人なので通訳さんに同時通訳して

いただきながらのレッスンです。

エステ研修の様子です

IMG_1132[1]


IMG_1243[1]

IMG_1236[1]

IMG_1137[1]


技術だけでなく、肌理論、リンパ解剖生理学の机上レッスンも受けます。

IMG_1168[1]

IMG_1201[1]
IMG_1267[1]
(こちらはモナコのプロダクトのマスクです)

特にリンパドレナージュは、シンプルですがとても深く、たくさんの技術はないものの、

集中力を要するものだと思いました。とにかく一番大切なのは

「受ける方の呼吸に合わせること」「リズム」 これを「もっと観察して」とすごく指導されました

IMG_1162[1]
IMG_1158[1]

メイクも同じ、技術よりも、お客様の肌質や骨格をまずは深く分析して、一つ一つ確実に

結果が出ているか確認にしながら次のステップ。 観察してリズムを合わせて確認。



一番プロとしてやってはいけないのが

「流れ作業」


当たり前のことかもれませんがとても大事で自分の心が急いでいたり、集中していないと出来ることでは

ないので、自分のいつもの仕事を振り返って気づかされる点が多々あります

余談ですが日本では「おしぼりで顔を拭くのはオヤジ」と言われていますが
フランスのエステティックでは、温かいタオルのことを“Serviette chaude”というフランス語g
あるにも関わらず、日本風に「O-SHI-VO-RI」オシボリ とネーミングし、フェイシャルケアで
使うのが今風なのだそうです

>IMG_1367[1]

IMG_1371[1]





とにかく一分一秒過ぎていくのが惜しいくらい勉強になります。

これから自分にしっかりと落とし込みをして、スキルアップしていきたいと思います




IMG_1187[1]