最近、マイブームの「カルマックス」が凄いんです。



カルマックスというのは八藤眞先生という栄養士で理学博士で、水のスペシャリスト
で有名な方で、なんと親しい友人のお父様なのですが、先生が開発された
水溶性イオン化ミネラルカルシウムで、原材料は

植物の種子などで14か国で国際特許(EU諸国、US、カナダ、オーストラリア、日本)特許済み
の昔からある製品なのです

私がカルマックスと出会ったのは、友人から「先輩、実はパパのパーティーがあって美容関係の人達沢山いらっしゃるし
名刺交換の場みたいな感じで遊びにきませんかぁ??」と気軽に誘われ

「え?パパって何してる方?」 「化粧品とか食品の開発とかです」 とアバウトな回答。

銀座のど真ん中の有名レストアランで、それはそれは滅多に出会えないような方々・・・

先生からお土産にと著書とカルマックスやミネラル塩など開発された商品をたくさん頂きまして・・・

というのがきっかけで、カルマックスを食品や飲み物や化粧品に混ぜて使ったり
していたら びっくりの連続で。



まずは普通に水に入れて飲んでみると、なんか酸味が・・って感じで。

それで最近失敗した美味しくないコーヒー豆でいれたコーヒーに一滴入れたら、

老舗高級珈琲店の味に。まるっきり別物になってしまいました。

ko-hi-

後はフツーの無洗米のお米を炊くときに2合の炊飯器に小さじ1杯くらい入れてたくと

お米がつやつやのピンピンのふっくらモチモチまるで新米に!!

yjimageKKTUVP8L

これだけではありません。  

今使っている化粧品すべてのラインに一滴プラスするだけで

肌のくすみは取れ、中からもっちり。 

洗顔料に入れると、毛穴の奥の汚れまで取ってくれる。 

yjimageJI3JWG1L

チープな化粧水も高級ローションの効果にしてくれる、しかも1滴で。です

カルマックスの何がどうなってこうなってるのか

本で研究してみましたら、簡単にいうとこんな感じです

カルシウムは水に溶けない。

カルシウムってどんなに粉砕化しても水にはとけにくい というのが常識なんですが
水溶性イオン化カルシウムにすることで
水分子と結びつき瞬時に細胞に吸収されるようになります。(これが特許の部分)
実はこれ、だいぶ前からあって現在あちこちでこの技術が応用されていますが今話題になっているナノテクノロジーです。

原材料は植物の種子

赤ちゃんが生まれてくる時お母さんのミネラルを大量に使ってしまうのでお母さんの体がそうとうなミネラル不足になります。

植物も子孫を増やすため種のなかに多くのミネラルをゆだねて種を落とします。

yjimage42ECAQVE

この種子の中にはカルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、鉄、などが総合的に配合されていて理想的なミネラル
バランスを保っています。

これをナノテクノロジーで直接細胞吸収できる大きさにすることに成功したのがカルマックスです。

飲んだ瞬間、違いがハッキリ判るのはこのナノテクノロジー(超微細技術)で成分が分子レベルになっているせいだと思います。


あまりの凄さに、友人にこれを仕入れさせて欲しいとお願いしたところ

「うちは開発だけで小売りはやってない。」との事。 しかし 

そこをなんとかと頼みこんで、来年から特別に卸してもらえることに。

   
という話をエステのお客様にも話したら

「何それ!!すぐ下さい」とか「よくわからないけどとにかく欲しい」と

商品の詳細も値段も聞かずに、まだ仕入れる前に

予約が殺到するということが起こってしまい
開発者の先生の娘である友人も、びっくりしていました。

カルマックスは、
見た目は正直、昭和なんです。 デザインや見た目ではなく中にこだわっているから外見はわかればそれでいいそうです (^_^;)

yjimageU3KG1WZ5 yjimageR922NPG3 

  yjimageUPA64QP0 yjimageL01E518B

  いつかはちょっと可愛い感じでお願いしてみたいと思います

こんなに凄いカルマックスは、販売価格100ml 4,180円  サロンでの手渡しのみで販売を承っています

ぜひ、ぜひ、お試しください。 

またレポートブログ更新していきますね~(^_-)-☆