今日はちょっとプロ向けの内容になります

今日は、和装花嫁コースの勉強会でした。

IMG_4649[1]

月に一回既に現場で活動している着付師やヘアメイクさんが集まって、自己流になってないかチェック、
技術向上するための勉強会に銀座のヤマノビューティーアカデミーにて参加させて頂いています。

今日は水化粧、カツラの下地作り、打掛着付けまでです。
IMG_4650[1]
IMG_4657[1]


どんな体系の方でも対応できるように、ロケ撮影での打掛の掛け替えの仕方、座らせ方など細部に渡りレッスンします。

今日はモデルをしてみて
帯を絞められた感覚とか
相モデルになるとすごく勉強になりました。

ベースメイクに使用するのは、ローション、フェースケーキ2色ピンク系ベージュ系、紅粉
これだけです。
これを花嫁さんの肌に合わせ絶妙に配合し手早く正確にやらないと分離してしまい
最初からやり直しになるため、日頃の訓練していないと当日やり直しなんてもっての他ですよね

昔の人はたったこれだけの道具でお化粧していたのだから本当に凄いです

仕上がりはこんな感じ 修正なし

IMG_4666[1]

まさに雪見大福のような質感の肌を目指します。

ただこのようなメイクを今の花嫁さんに希望されるかというと
昔ながらの伝統を大切にしているようなフジヤホテルさんなどはやりますが
ほとんど希望されることはありません。ほとんど洋装に近いベースメイクを希望されますね

かつらもそうですが、どんどん今風に進化しかつらも被らず、洋髪も多くなっているけれど
古き良き基本を学ぶことは技術者にとって、常に大切なことだと思います

IMG_4664[1]

次回は文金高島田までです。

実際の現場はヘアメイクと着付け分担になることが殆どなのですが。

今は着付けは必要があればやるといった感じですが、いずれは
キチンとマスターして現場経験積んで行きたいです。

終わりがない技術の追求。これからもがんばります!